ドラマ『SP(エスピー)』はドラマを超えた!


井上の上司。



☆★☆★☆★☆★☆★☆

尾形総一郎(堤真一)

☆★☆★☆★☆★☆★☆
第4係機動警護班を指揮する係長。

井上の上司。

中間管理職の苦悩を絶妙な空気感で作り出している。

部下からの信頼が厚い分、上からは疎まれている。

堤真一いわく「本物のSPの警護中の表情を観察しているが、彼らは睨んでいる感じは全くない。辺りを見渡している感じ?

ドラマではいかにも『警護中』の顔をしているが、本物は、違う……」とか。

【堤真一サンについて】

クールで寡黙な役柄を与えられることが多い。

が、本当は兵庫県出身の人物に相応しく、阪神タイガースの熱狂的なファンである。

一部では、時折披露するオヤジギャグが「全然面白くない」との説があるほど!

有名なエピソードとしてはこんな話がある。

第29回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞したとき、プレゼンターのオダギリジョーの奇妙なヘアスタイルに対し「何じゃその髪型は!?」と問い詰め、会場を笑いで包んだ、とか。

映画『39 刑法第三十九条』で共演した鈴木京香とは、結婚目前とまで噂されたが、破局。

それ以外にも深津絵里・松雪泰子・小雪との交際が噂となった。

2005年春放送の笑っていいとも春の祭典で恋におちたら〜僕の成功の秘密〜チームとして出演した際のこと。

生放送に関わらず、とんでもない発言をしている。

共演者の草 剛の役名(島男:しまお)からこのチームを、司会の中居正広が終始「島男チーム!」と連呼。

堤は「島男って!?」と困惑。

だが中居は更に「島男チーム!」と連呼。

ついに堤は業を煮やし「俺、童貞だからわからない」と意味不明な爆弾発言をし、場内がドン引き!!

2006年には交友も深い常盤貴子と、映画『地下鉄(メトロ)に乗って』と舞台『タンゴ・冬の終わりに』で初めて共演。

2007年には『忠臣蔵1/47』『GOOD LUCK!!』『HERO特別篇』で共演した木村拓哉と富士通 FMVシリーズのCMで共演。

ペンギンのようなポーズをしながら驚くアドリブをおこなったテイクが実際に採用された。

2007年公開の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の初日舞台挨拶ではこんなこともあった。

堀北真希ファンの男性客が突然スタッフの制止を振り切ってステージに乱入しようとするハプニングが起こったとき、堤は吉岡秀隆と一緒に、壇上から取り押さえスタッフに男を引き渡した。

堤は制止する際に足を滑らせ、ステージから落ちたが怪我はなかった。

場内は一時騒然。

その後監督と男性キャスト陣で再開した舞台挨拶では、丁度この日からスタートしたフジテレビ系ドラマ『SP』でSP(セキュリティポリス)役を演じていることもあり、役柄そのままの体を張ったハプニングを逆手に取った。

「今日から『SP』が始まります。」

と番宣と笑いを取り、一瞬で会場の異様な雰囲気を消し去った。

さすが♪

Topに戻る

【27%OFF】[DVD] 孤高のメス

【27%OFF】[DVD] 孤高のメス

価格:3,603円(税込、送料別)

©ドラマ『SP(エスピー)』はドラマを超えた!