妊娠初期症状から出産

妊娠初期、便秘

妊娠・PMS・出産
聞きたい産婦人科

妊娠初期症状から出産。便秘を始め、体の変化によるさまざまな悩みがでてきます。こそだて帳つけませんか?

便秘

妊娠によりホルモンのバランスが崩れて、腸の働きが鈍くなることが原因です。
また、胎児が成長することによって子宮が大きくなります。
胃腸を圧迫するので、これもよくありません。


【解決法】

便秘、ムリに頑張らない

1.毎朝、コップ1杯の水を飲みます。
2.朝食にヨーグルトをコップ半分食べることを習慣づけます。
3.繊維質の多い食品を、バランス良く食べます。
青汁を飲むのもいいですね。
あしたば青汁。

4.体を動かして、代謝を良くします。安定期に入ったらマタニティビクスもいいですね。
5.最近の研究では、便秘に納豆が効果的だとわかってきました。
納豆が便秘に効くのはなぜ?
実は大便の9割方は腸内細菌とその死骸です。
腸内に善玉菌が理想的な形で住みつくと便秘をしない便が作られます。
この便作りに納豆菌が効果的なのです。
乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、免疫力を高めることは周知の事実です。
ところが納豆菌は乳酸菌以上にビフィズス菌を増やす作用があります。
納豆菌は腸内環境を非常によい状態にしてくれるのです。


自然にお通じを促すのが何よりです。

上記を行っても解決できない場合は、産婦人科の先生に便秘薬を処方していただきます。
トイレで力みすぎたり、下剤作用のある飲料を自己判断で摂取することは非常に危険です。


▼ママの悩みココで解決▼
妊娠線に悩む女性
50名さま大募集☆


1.便秘
2.胸が張る
3.つわり(悪阻)
4.シミができやすい
5.妊娠線
6.むくみやすい
7.産後太り
8.産後の抜け毛
9.母乳ORミルク



妊娠検査薬
結果は陰性でも


妊娠初期症状から出産
all right reserved