V模擬とW模擬
違いは?


V模擬とW模擬の違いは何でしょう。

○V模擬は進学研究会が主催する模擬テストです。

模擬試験の種類は大きくわけると次の3種類です。
・都立模擬
・私立模擬
・都立自校作成対策模擬


○W模擬は新教育が主催する模擬テストです。

こちらの模擬試験の種類も大きくわけると次の3種類です。
・都立模擬
・私立模擬
・都立独自入試対策模擬

一方の模擬のほうがカンタンという噂もありますが、試験の難易度・種類はどちらも、ほとんど同じです。

判定精度も、大差はありません。

自宅近くの会場を選べる模擬試験、通塾している場合は塾が勧める模擬試験を受けるのがよいでしょう。

力の推移を知るうえでは、今回はV模擬、次回はW模擬と毎回変えるのはおすすめできません。

同じ会社の模擬試験を受け、データをしっかり取って参考にしましょう。

※上記模試で偏差値70以上あり、国私立難関校を目指している場合は、上記模試ではなく駿台模試・Z会模試が適しています。

受験生の母集団が異なりますので、判定精度が高まります。



|東京都の高校入試|


copyrignt
東京都の高校入試
制度の基礎知識