28年度の傾向と対策

共通問題の傾向と対策

【数学】

試験時間:50分

ここ数年の傾向

1.計算問題・基本問題(9問)

2.数の証明問題

3.関数問題

4.平面図形の問題(証明問題あり)

5.総合問題

の大問5問です。

対策

1.の計算問題・基本問題は必ず得点できるように、教科書を中心に基本事項を確認しましょう。

関数問題は、グラフの性質を理解することが大切です。

図形の証明問題も、お決まりのように出題されます。

三角形の
合同条件・相似条件などをしっかり覚え、問題のパターンをつかむことが大切です。


|東京都の高校入試|


copyrignt
東京都の高校入試
制度の基礎知識