合同進学相談会
受験校を決めるために


期末試験も終わりましたね。

志望校選択について、本格的に取り組む時期です。

さて、複数の高校が、ひとつの会場に集まって行われる合同進学相談会があちこちで催されています。

志望校選択で悩んでいるのなら、ぜひ足を運んでください。

そして、行くのであれば貴重な時間を割いて行くわけです。

事前準備をしっかりして会場に向かいましょう。

相談会を有意義にするための3か条

1.
通学できる範囲の学校を確認。
受験案内・受験雑誌等のマップで、リストアップしておくとわかりやすいですね。
さらに、その中で優先順位を決めておくと会場でウロウロしません。


2.
将来の進路を意識して質問しましょう。
・部活動・学校行事と勉強のバランスについて。
・専門科目を重点的に学習するのか、大学受験を意識した授業を組んでいるのか、など。
・授業の進度、補習について。
・留学制度といった特別な制度について。
・中退者数、その原因 留年者数、その原因、など。
・卒業後の進路について。
・大学附属であれば、その中での附属大学への進学率はどうか、大学の学部は限られているか、外部の他大学を受験をする場合のメリット、デメリットなど。

高校卒業後の進路までも考えることができれば、かなりモチベーションアップできますね。

3.
受け取った資料を整理しましょう。
帰宅したら、記憶が鮮明なうちに、興味をもった学校を再確認しましょう。
その学校のサイトを訪れたり、学校独自の説明会・体験授業・文化祭などの日程をチェックしたりします。
校風は、実際にその高校に行ってみないとわかりません。
学校を訪れてください。


スポンサードリンク


|東京都の高校入試|


copyrignt
東京都の高校入試
制度の基礎知識