アロマな語り
  

プレデターズ

PPPPPPPP

ある日突然、自分がゲームの駒になってしまう…それも殺人事件の!

シュワちゃんのプレデターとは全然違うというロドリゲス監督の解説を聞き、あの臨場感は映画館でなければ!とミラノ座に駆けつけました。

なんと週末のせいもあって映画館は満員で立ち見が出るほど。

ロイス始め7人の殺人のスペシャリストとドクターと見えない敵との戦いが始まります。

ドキドキ……ハラハラ……の連続。

残酷な殺戮シーン。

情け容赦ない頭脳戦。

この手のストーリーでお約束の女性戦士は、とびきりの美女。

生き残るのは、やはりお約束通り!といった展開です。

それでもいい。

見ている間はスルスル感情移入してしまって、面白いから。

ただ、最後「次回へ続く」みたいな終わり方はやめてほしかった。

TVドラマではないのですから。

ちゃんと消化不良を感じさせない終わり方にしてほしかったです。


訂窒ィすすめアロマ訂
サンダルウッド

コチラから購入できます

木の香りがジャングルを連想させるので、ますます臨場感があふれてくるでしょう。

エイドリアン・ブロディ主演で、映画公開中。

スポンサードリンク



戻る
情報ポータル

アロマな語り

(c)trend1