アロマな語り
           

小悪魔蝶々 恋するカラダのつくり方

蓼蓼蓼蓼蓼蓼蓼

表紙は可愛いイラストだけど、1ページ目にはグリーンとブラックのコントラストが艶めかしいランジェリー。

カラーページは、これでもか!これでもか!とばかりに素敵なランジェリーが続く♪

『下ゴコロのない男と下着ゴコロのない女はモテない』

の帯にピッタリのドキドキする文庫本です。

勝負下着(死語?)なんて、ヘン!毎日が勝負なんだから、いつでもOKのランジェリーとボディで自分をピカピカにしておこっ、っていう女子の自分磨き指南書。

垢ぬけたランジェリーショップの紹介から、どうやって下着をつけるとボディが綺麗に見えるかまで手取り足取り。

服を脱ぐことを意識した恋を始めたばかりの女子に興味深い内容なのはモチロンのこと、章ごとに入っている著者独特の格言がなかなか読みごたえがあるのです。

『古い下着に恋は宿らず』。

『贅沢ランジェリーは恋愛基礎体温を2℃上げる』

おー!

☆恋愛基礎体温☆の響きが良いではないですか。

『ぽっちゃりかボッテリか。それが(大きな)モンダイだ』

などなど、鏡にお伺いをたてたくなっちゃうような格言も!

訂窒ィすすめアロマ訂
イランイラン

ココから購入できます♪

恋するときにピッタリな香りといったらイランイラン♪

甘い甘い花の香りだけど、低血圧の人は気をつけて!

甘過ぎて、頭痛になってしまうこともある精油です。

スポンサードリンク



戻る
情報ポータル

アロマな語り

(c)trend1