アロマな語り
           
綺麗な生活

著者/林真理子

蓼蓼蓼蓼蓼蓼蓼


美容整形外科で働く港子と年下の美しい恋人の愛の行方は?

人の心は思い通りにはならないけれど

”自分の心が自分の思い通りにならないほど、はがゆいことってないよね……。”

港子は多くの女性が憧れの目で見つめる素敵な恋人を手に入れる。

臆してしまうほど優しく美しい彼に夢中になるけれど、自分のせいで事故にあわせてしまう。

結果、彼は美しさとはかけ離れた容姿に!

彼を「愛そう、愛し続けよう」と努力はするけれど、それがムリだと自覚する。

彼にも当然、その気持ちが伝わっていく。

美醜がテーマになってはいるけれど、それだけではありません。

優しさとは?
人間とは?
自分とは?


をもっと突きつめて

本当の優しさって?
上質な人間って?
自分の知らなかった自分って?


なんて、考えさせられてしまいます。


訂窒ィすすめアロマ訂

カモミール・ローマン

軽く読めてしまう文体です。
単に面白いと言うには、あまりにも残酷な結末です。優しい香りに包まれたほうが、バランス良さそうです!?!


スポンサードリンク



戻る
情報ポータル

アロマな語り

(c)trend1