アロマな語り
           

起きていることはすべて正しい

蓼蓼蓼蓼蓼蓼蓼

勝間和代氏

カツマーという愛称が世の中に飛び交っても今一つピンとこなかった私。

それというのも、TVから受ける勝間和代氏のイメージが、あまりにも上から目線だったからです。

当たり前のことですが、実生活では勝間和代氏には何のかかわりもありません。

ですから、どうしてTVを通してとはいえ、この人にこんなにエラソーに言われなければならないのかという感情から、フィルターをかけて勝間和代氏を見ていました。

そんな私ですが、ひょんなことからこの本を手に取る機会がありました。

パラパラとページをめくるうちに、一気に読み終えてしまいました。

面白い…面白すぎる。

勝間和代氏がマイナスの局面に差し掛かった時の考え方、行動のしかたが、自叙として綴られています。

自分の生活に落とし込める部分も「オオアリ」でした。

何より心の持ちようが、思いっきり+(プラス)施行になるような構成になっているのです。

公認会計士の人がこのようにモロ感情に訴えかける文章を書くとは意外でした。

私生活も自然に盛り込まれていて、HOW TO本としてだけでなく、単なる読み物としても興味深い内容でした。

訂窒ィすすめアロマ訂
フランキンセンス

ココから購入できます♪

勝間和代氏の本を手に取るということは

これから何かに真剣に立ち向かって行こうとする人でしょう!

「スゥッ♪」と頭のてっぺんから通るようなこの香りは、本当の自分を見つめなおすのに役立ちます。

スポンサードリンク



戻る
情報ポータル

アロマな語り

(c)trend1