アロマな語り
           

脅威の抗酸化力 麦力素の効果

蓼蓼蓼蓼蓼蓼蓼

発毛剤「紫電改(シデンカイ)」を開発した医学博士、萩原義秀氏の書。

環境ホルモン、放射能汚染など、私たちを取り巻く環境は、刻一刻と悪化しているように感じる今日この頃です。

特に生鮮食品は、何を口にしたら安全なのか確信が持てず、でも食べないわけにはいかず、少しでも安心なものを生産者を確認しながら購入している私にとって、この本は実に興味深いデータが溢れていました。

『毒性物質は体内に取り込んだら、排出すればいい』

という、ことについて具体的に大麦若葉の麦力素がいかに体の中で有効に働くかを、具体的事例をもとに解説されています。

環境ホルモンは一度体内に入ったら徐々にですが蓄積されて、最終的に細胞に悪さを働くというのが定説でした。

『脅威の抗酸化力 麦力素の効果』には、麦力素を継続して摂取し続ければ、余分な活性酸素さえも消し去ってしまうのです。

怪しげな、よくある健康補助食品の類かと疑いたくなるほどの話ですが、数々の数値に裏付けられた臨床データがそんな疑いを拭い去ってくれます!

そして、この麦力素がどこで手に入るかというと!

なんと!現在あちこちで販売されている青汁で大麦若葉の含有量が多いものを選べばいいだけです。

きわめて簡単、単純明快。

せっかくなら原材料が有機栽培の青汁が良いですね♪

訂窒ィすすめアロマ訂
ティーツリー

ココから購入できます♪

既に幸せな結婚生活を送っている人にとっては、面白体験集のジャンルに入る書籍かもしれません。

スポンサードリンク



戻る
情報ポータル

アロマな語り

(c)trend1